アファメーションで得られる効果としっかりと効果を出すための3つのポイント

アファメーションは自分に暗示をかけるタイプの心理学的テクニックの一つです。

例えば、

「最近何をやってもなかなかうまくいかない…」
「自分ならもっとできるはずなのに…」

このようなことで悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか?

むしろある一定の年齢を迎えると劣等感を感じやすくなってしまいますし、人と自分を比べる傾向が強くなってしまうので、ほとんどの方が何かしらの事柄においてこのように感じた経験をお持ちかと思います。

ただ、こういった考え方はある心理学的なテクニックを使うことで改めることができますし、上手く活用することができれば理想の自分になることもできてしまいます。

その心理学的テクニックというのが、「アファメーション」になります。

この記事では、

心理学的なテクニックの一つであるアファメーション

について詳しく紹介していきたいと思います。

自分の人生が上手くいっていないと感じている方や思い描く自分と現実の自分がズレてしまっているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

アファメーションとは

先ほども述べましたが、アファメーションは自分に暗示をかけるタイプの心理学的テクニックの一つです。

暗示と聞くと少し物騒な感じがするかもしれませんが、要は強制的に「思い込み」を作り出すということです。

人はこれまでの経験から、無意識のうちに「〇〇と言えば〇〇」と思い込んでしまうようにできています。

そのため、今の自分が理想の自分とかけ離れてしまっている場合や挫折を味わいその挫折を強くひきずってしまっていると、

「どうせ自分は…」

というようにネガティブな思考が強くなってしまいがちになります。

そうなると当然物事が上手くいかないようになってしまうので、より一層自己劣等感や自己否定感が強くなってしまうわけです。

そして、そんな否定的な思い込みを払拭するための技術が、アファメーションというわけです。

アファメーションは、自分を否定するのではなく、徹底的に肯定していきます。

自分を肯定することで自己劣等感や自己否定感を取っ払い、ボジティブな思考へとすり替えてあげるわけです。

アファメーションの効果とメリット

自己劣等感的な考え方や自己否定的な考え方を取っ払い、ボジティブな思考へと変換させることができるアファメーションですが、アファメーションには具体的にどういった効果やメリットが期待できるのでしょうか?

ここからは、アファメーションを取り入れることで実感できるようになる

3つの効果とメリットについて詳しくみていきたいと思います。

1. 無意識にかかってしまう心のブレーキを外すことができる

アファメーションを取り入れることで得られるようになる効果の一つ目が、無意識にかかってしまう心のブレーキを外すことができるようになるというものです。

例えば、ビジネスシーンでもプライベートでもどういった場面でもいいのですが、何か挑戦してみたいことができたとして、そういったことにガンガン挑戦していっていますか?

「どうせ俺にはできるようにならない」というように、やる前から諦めたり、ちょっとやってみただけで諦めてしまう癖がついてしまっていませんか?

これが自己否定感・自己劣等感なんです。

この感情は理想の人生や理想の自分を手に入れていく上で障害になるやっかいなものです。

しかし、アファメーションで自己肯定感を高めていくことで、こういったマイナス的な考え方を無くしていくことができるようになります。

2. ポジティブになれる

アファメーションは自分を肯定し自己肯定感を高めていく技術です。

「自分ならきっとできるはず」
「自分ならもっとできるはず」

と、肯定的に物事を考えるようになることで、これまでネガティブに考えてしまいがちだったものをポジティブに考えられるように変化させていくことができます。

ネガティブな考え方よりポジティブな考え方の方がいいというのはわざわざ説明するまでもないかと思いますが、ポジティブな考え方の癖がつくことによって、物事を好転させていくことができるようになります。

3. 自己肯定感を高めることができる

アファメーションは自分に暗示をかける心理学的テクニックです。

自分に暗示をかけることで否定的な考え方や悲観的な考え方を排除し、自分のことを肯定できるようにしていきます。

つまり、自己肯定感を高めていくことができるというわけです。

自己肯定感を高めていくことができれば、自分のことが好きになるので、人間関係なども上手くいくようになりますよ。

アファメーションやり方

アファメーションのやり方はとても簡単です。

まず、何かにチャレンジするときには、「俺ならできる」と常に声に出すようにしてください。

そして、目標を書き出し、目の届く範囲に貼り出しましょう。

そうすることで、より強く自分に暗示をかけることができるようになります。

これを習慣づけて実践していくことで、ネガティブな思考をとっ払い、ポジティブな思考へと変化させることができるようになります。

アファメーションを成功させるために大切な3つのポイント

では最後に、アファメーションを成功させるために大切な3つのポイントについて紹介していきたいと思います。

実際にアファメーションをおこなっていくときには、これらの3つのポイントを意識しながらおこなっていくようにしてください。

そうすることでアファメーションを成功させることができるようになりますし、より効果を高めていくことができるようになります。

1. 疑わない

アファメーションを成功させるためのポイントの一つ目が、疑わないということです。

アファメーションは自分に暗示をかけることで自己劣等感や自己否定感を取り除く技術ですが、その効果を疑ってしまうと、自己劣等感や自己否定感を取り除くことはできません。

そして、自己劣等感や自己否定感が取り除けないと、当然ですが自己肯定感も生まれてきません。

ですので、とにかくアファメーションの効果を疑わず、うまくいくことを信じて実践するようにしてください。

2. 現実的なものにする

アファメーションを成功させるためのポイントの二つ目が、肯定するものは現実的なものにするというものです。

極端な例ですが、演技もしたことがないような中年の男性が、「俺は今からハリウッドスターになる!俺ならできる!」といくらアファメーションで自己暗示をかけたとしても、その目標を達成できる確率はほとんどありません。

アファメーションは魔法ではないので、いくら自己暗示をかけても無理なものは無理です。

ですので、アファメーションをかける場合には、現実的で実現可能なものに対しておこなっていくようにしましょう。

3. 習慣づける

アファメーションを成功させるためのポイントの三つ目が、アファメーションの習慣づけです。

自己劣等感や自己否定感が強い人ほど、この習慣づけが非常に重要になってきます。

アファメーションの効果を実感したいのであれば、アファメーションを実践していく癖をつけましょう。

そうすることで自然とアファメーションがかけられるようになり、物事を肯定的に考えられるようになります。

まとめ

人生が上手くいっていないと感じている方や理想の自分の現実の自分のギャップに苦しんでいる方のために、心理学的なテクニックの一つであるアファメーションについて詳しく紹介していきました。

この記事で紹介してきたように、アファメーションを上手く活用することができれば、人生はきっと好転しますし、思い描く自分に近づけるはずです。

アファメーションはそれほど効果の高い心理学的テクニックなんです。

アファメーションは自己劣等感の強い方やネガティブ思考が強い方におすすめの心理学的テクニックなので、そういった方はぜひ試してみてください。

また、アファメーションを実践していくときには、紹介させてもらった大切な3つのポイントを意識しながらおこなっていくようにしましょう。

そうすることでより早いタイミングでアファメーションの効果を実感できるようになります。

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中