会員制ビジネスで紹介をもらうベストな方法【大義名分が必要なのです】

一人の新規のお客さんを獲得するには、広告宣伝費や人的な営業経費など、いろんなコストがかかります。

会員制ビジネスも他のビジネス同様、会員を増やすためにコストはかかってきます。

そこで、会員獲得経費を押させる方法として、紹介制度を活用します。

ただ、紹介をお願いしてもなかなか増えないと悩んでいる運営者が多い現状があります。

この記事では、

コストを掛けずに多くの紹介をもらう方法

について、お伝えしてまいります。

新規会員を獲得するコスト

会員ビジネスに限らず、一人の新規のお客さんを獲得するには、広告宣伝費や人的な営業経費など、いろんなコストがかかります。

逆に、紹介によって新規のお客さんを集めることが出来れば、多額のコストを負担する必要がなくなります。

紹介客の獲得方法としては、既存顧客に対して紹介キャンペーンを行うというやり方が一般的です。この施策がはまると、次々にコストを掛けずに顧客を増やすことが可能になります。

紹介キャンペーンをやっても会員が増えない理由

ところが多くの場合、紹介キャンペーンをやってもお客は集まりません。その理由は2つあります。

紹介されないポイントは麻痺と迷惑

ひとつは、既存の会員さんが紹介キャンペーンのお知らせに麻痺していて反応しないからです。

そしてもうひとつは、自分が知人を紹介すると、その人に迷惑がかかるのではないかと考えてしまうからです。

例えば、化粧品のサンプルも同様に「○○様からの紹介です」と電話をかけられたらかえって迷惑をかけてしまいます。

会員制ビジネスの紹介も一緒で、強引な勧誘をさせれるといやだなという不安があったらた、簡単に知り合いを紹介することができないのです。

また他の理由としては

  • 紹介する仲の知人いないよ
  • いやだよ面倒くさい
  • どんなところ紹介すれば良いの
  • どうやって紹介すればよいの
  • 自分に損やメリットはないかな

などがあります。では、どうすればいいのでしょうか?

会員さんを紹介してもらえるポイント

強引な勧誘は一切しない

まずは「あなたの友人、知人を紹介してもらっても、その方への強引な勧誘は一切しない」と約束をすることです。

また、紹介してもらった既存の会員さんに対して、紹介料を渡すケースがほとんどです。

紹介料での2つのパターンを用意する

その紹介料の支払い方法に関して、直接のキャッシュバックか間接的な2か月無料の月額課金を無料にするなどキャッシュバックという形で、選択してもらう方法が良いです。

紹介によって貰う紹介料に関して、罪悪感を持つ方もいますので、間接的なキャッシュバック方法を用意しておき、「友達を売って自分が特典を得る」という罪悪感を取り除いてあげる事ができます。

つまり、紹介キャンペーンを成功させるには、紹介するほうに「自分の欲から紹介をしたのではない」という大義名分をつくってあげることがカギになるわけです。

例え、どんなにいい商品でも、紹介受注を期待する場合は、紹介者が紹介しやすい環境をこちらが整えてあげないとうまくいかないということを覚えておきましょう。

ターゲットを明確にして、会員さんの思考を楽にすること

また、紹介をもらうテクニックの1つとしては「ターゲットを明確にして、お客様の思考を楽にすること」これだけでも、充分効果があります。

紹介をもらいやすいタイミング

一番紹介をしてもらいやすいポイントもお伝えしておきます。

一番紹介をもらえるのは、「契約直後」。

鉄は熱いうちに打ちましょう。タイミングを逃せば相手は冷めてしまって、紹介は貰いにくくなります。

まとめ

ここまで、会員を増やすための方法として、紹介制度のポイントをお伝えしてまいりました。

是非、今回お伝えした紹介制度を組み入れ、会員数を伸ばし、安定した会員制ビジネスを構築してください。

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中