人気を集める【ブログタイトル例15選】・人をひきつける理由を解説します。

この記事では星の数ほどあるブログのなかから、人気を集めるブログタイトル15選を紹介します。

数あるブログのなかでパッと目を引くブログタイトルってありますよね。

あまりにも数が多すぎるため、ブログを読みたいと思っていてもどれが面白いのか?また自分がほしい情報が書いてあるのか?一つ一つ内容を読んでいくのは一苦労です。

そんなとき注目するのがブログタイトル。

一見なんのブログなのかわからないタイトルも結構ありますが、意外と中身を見てみると面白い記事だったりします。

真面目そうなタイトルなのに内容が真逆だったり、その逆もまた多いです。こういうのは読者にとってはギャップを楽しむ要素もあり、人気が高い傾向にあります。

人をひきつける理由とはなんなのか?ブログタイトルにはその人の人間性が出るので面白いです。ぜひ参考にしてください。

人気を集めるブログタイトル15選

世間的によく知られている有名なブロガーから、マイペースで更新を続けるブロガーまでさまざまです。

ブログは誰でも始められますから色んな人がいて面白いです。

ここから紹介するブログタイトルで気になったブログがあったら、ぜひ見に行ってみてください。

1.今日はヒトデ祭りだぞ!

https://www.hitode-festival.com/

もうブログ界では有名なヒトデさんのブログです。祭りとタイトルに入っているからといっても、祭りのことを書いているわけではありません。

記事の内容もタイトルも人の興味をひくものばかりで、自分に関係のないことでもつい読んでみたくなります。さすがという感じです。

2.攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

https://www.fair-skinned-monster.com/

漢字が多いですが、思わず読みたくなる不思議な印象のタイトルです。
記事一つ一つはかなり短いのですが、そのなかになんともいえない面白さがあります。

意味はわかりませんけど、“人生、なすがママ、きゅうりがパパ”とブログ説明されています。

3.ARuFaの日記

http://arufa.hatenablog.jp/

「アルファ」さんのブログですが、タイトルもそのままで覚えやすいですね。
記事の内容も「そこまでそれに執着する?」ってほど、ツッコミが激しくて言葉のチョイスも面白すぎるブログです。読者数も9000人を超えています。

一度読んでみてほしいブログです。

4.ゆとりずむ

https://www.yutorism.jp/

なんとも忙しい日々を緩和してくれるようなタイトルですね。

記事は独自の視点で色々なことを解説したり、まとめたりしています。

5.八木仁平オフィシャルブログ

https://www.jimpei.net/

自分の名前をそのままフルネームでブログタイトルにしているシンプルイズベストなブログ名です。
人気ブロガーやぎぺーさんのブログです。

名前を覚えてもらいたい人はこういった方法もいいかも知れませんね。

6.Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

https://excel-master.net/

なんかカッコイイ風なタイトルですが、エクセルのスペシャリストの森田さんが運営するExcel特化ブログです。書籍まで出版しているすごい人です。

エクセルでわからないことがあれば、こちらを見るのもいいですね。

7.脱社畜ブログ

http://dennou-kurage.hatenablog.com/

なかなか興味をひくタイトルです。中身は転職や会社についての内容が多く、現代人には興味をそそるのではないでしょうか。

“仕事観・就職活動・起業についての内容を中心に、他にも色々と日々考えていることを書き連ねていきます。”とブログ説明されています。

8.警察官クビになってからブログ

https://www.keikubi.com/

「え、警察官をクビになったって何したの?」って思わずクリックしたくなるタイトルですね。

記事はというと、元警察官だからなのか衝撃的な内容の記事が多いです。途中に殴り書きしたような絵が入っていて、それがまた面白くしています。

9.ぐるりみち。

https://blog.gururimichi.com/

まず、覚えやすいですね。ひらがなで読みやすいし、最後に「。」がついているのもポイントなんでしょうか。

会社を辞めてフリーライターをされています。写真もたくさんあり見やすくてキレイなブログです。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。“とブログ説明されています。

10.はらぺこグリズリーの料理ブログ

https://www.cheap-delicious.com/

「料理」のブログだと瞬時にわかるタイトルです。

この「はらぺこグリズリー」の名前で、「世界一美味しい手抜きごはん」という書籍化されています。写真もキレイで文章も面白いです。

“超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介 ”とブログ説明されています。

11.さようなら、憂鬱な木曜日

色々な想像を掻き立てるタイトルで面白いです。記事も淡々と話す内容にユーモアがあって思わず「クスッ」と笑ってしまいます。

“サラリーマンの投資ログなど “とブログ説明されています。※現在非公開となっています。

12.僕の出身は福島県です。

https://sugarlog.jp/

「そうなんですね」っていいたくなるタイトル。

福島県出身のWEBデザイナーさんのブログで、フリーランスをされています。

記事は、リゾート旅行記のような感じです。

13.クレジットカードの読み物

https://news.cardmics.com/

ズバリ、その通りのタイトルですね。

ブログの中身は業者さんが作っているのかは不明ですが、構成が素晴らしいです。

“専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。 “とブログ説明されています。

14.俺の遺言を聴いてほしい

https://oreno-yuigon.hatenablog.com/

なんてインパクトのあるタイトルなのでしょうか。大人気ブロガーヒデヨシさんが運営しているブログです。

内容は男女の関係や経験などを面白おかしく書いていて面白いです。

“俺の遺言を聴いてほしい”とブログ説明されています。

15.嫁を動かす

https://www.move-wife.com/

これは男女共に興味がわくタイトル。思わず見たくなります。

実際に記事を見ると、些細なことでの夫婦間のやりとりが面白おかしく書かれていてユーモアたっぷりです。
単純に面白い!

h2>ブログタイトルは途中で変えてもいい

ブログタイトルは途中で変えても問題はありません。ただ、できればあまり記事数が多くないうちに変えた方がいいですね。

なぜかというと、一般的には途中でブログタイトルを変えるとアクセス数が減少する、といわれています。

なので、なるべくブログが育つ前に変更する方がいいです。そして可能なら短めがおすすめ。覚えやすくスマートに見えます。

しかし注意点もあり、前のタイトルとあまりにもかけ離れたタイトルにするのはSEO的に大変危険です。

今まで検索上位にいたのにタイトルの変更によって、検索圏外に飛ばされる恐れもあります。

変更するなら前のタイトルと似たものにしましょう。また、もしたくさんの読者やリピーターがいるなら、基本的には変更しない方がいいですね。

どうしても変えたい場合は、読者さんにタイトルを変更すると一言伝える記事を書いてもいいのではないでしょうか。

自分の名前をブログタイトルに入れると覚えてもらいやすい

ブログタイトルには本名やペンネーム、ビジネスネームを含む個人名を全面に出し、個人を目立たせたい場合に使われることが多いです。

ブログをやっている人の多くは実名を出していません。

ですが実名を全面に出してブログを書いている人は、単純に覚えてもらいやすく検索でその人の名前を入れるだけで検索上位に出てくるので、効果は抜群です。

そのため、うまくいくと取材や書籍出版、テレビ出演など多くのメディアから注目されます。

また、個人名は読者に定着しやすく、記憶に残りやすいのでリピーターも得やすいです。

実名でブログをしないのは、やはり「怖さ」があるからでしょう。

ただ、よほどの個人情報(電話番号、住所、特定の場所の画像など)をブログ内に露出しない限り、個人を特定される心配はほぼないと言っても過言ではありません。

それに同じ名前の人は世の中にたくさんいます。

たとえ実名でも、自分であだ名を作ってブログタイトルに入れてもいいんです。

コメントする人にも直接「○○さん」と呼んでもらえるので親近感も持てるため、特に問題がない人は個人名をブログタイトルに入れでもいいですね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中