会員制ビジネスの始め方・あなたのサービスを会員制ビジネスに変える方法

こんにちは、会員制ビジネスマスターコンサルタントの仲村寿子です。

このサイトでは、弊社hitoco株式会社が、

ゼロから会員制ビジネスを立ち上げ7年間、
年間2000万円の安定収入を継続してきた方法
に基づいて

●会員制ビジネスの始め方
●成功する会員制ビジネスのポイント
●会員さんの継続率を上がる方法や離脱率が少ない仕組みいや秘訣

など、
会員制ビジネスの始め方や成功の秘訣についてお伝えしています。

会員制ビジネスとは

会員制ビジネスとは、利用者またはユーザーが
サイトやお店に会員に登録をした後、サイトの利用料、施設の利用料などを、
毎月、または一括で支払い、希望している商品の購入や、提供されてるサービスや施設などを利用するといった
ビジネスモデルになります。

ちなみに、『会員制』と聞くと、どのようなものをイメージしますか?

例えば、

  • スポーツジム
  • ゴルフ場
  • 高級クラブ
  • レストラン
  • コミュニティ

など、会員制ビジネスをイメージすると、大企業が多くの資本を投下して行う
ビジネスモデルというイメージを持たれる方が多いと思います。

しかし、インターネットの普及により、中小企業や個人事業主の方でも
自身のビジネスに会員制ビジネスを取り入れて成功事例が多く出ています。

会員制ビジネスにはメリットが非常に多いビジネスモデル

会員制ビジネスのメリット

会員制にするメリットは複数存在するのですが、
最大のメリットは

継続課金できる「会員費」です。

会員登録の際や、
継続的にサービスを利用する場合に
ユーザーは会員費を支払います。

会員費が3万円だとして
会員が10人の場合は、

それだけで30万円の継続的収入が生まれます。

また、コミニュティが形成されることにより、

帰属意識や運営者との接触頻度を上げることができ、
それに伴い、ミドルエンド販売やバックエンド販売など、

関連商品が売りやすい環境が生まれるのも
このビジネスモデルの特徴でありメリットになります。

会員制ビジネスでのメリットについては

会員制ビジネスでの5つのメリットを公開!

会員制ビジネスでの5つのメリットを公開!

でさらに詳しくお伝えしています。

会員制ビジネスのデメリット

一度会員になってもらえれば継続課金などのメリットの多い会員制ビジネスですが、
デメリットもあります。

それは、いったん会員制ビジネスをスタートすると、
簡単にはやめることが出来ないというデメリットもあります。

会員さんがメリット感じなくなったらすぐに退会さたり、
サービス提供の方法を間違えると、労力の割に合わなくなるといったことが起きてきます。

ですので、会員制ビジネネスを始める時には、しっかりとした計画をたてる必要があります。

また、会員制ビジネスのデメリットと回避策を下記のページで詳しくお伝えしています。

会員制ビジネスのデメリットは2つですが、回避の秘策があります

会員制ビジネスのデメリットは2つですが、回避の秘策があります

私が会員制ビジネスの始めた理由、それは娘との・・・

娘と一緒にいれる時間が欲しかった。

私が会員制ビジネスの始めた理由は、
私は20年という期間、板前の経験から自分の時間と労力を使って
お金を稼ぐことに限界を感じていたからです。

その当時、私の娘も小さく仕事に追われて、
ほとんど一緒に過ごしてあげられることができませんでした。

その分稼ぐことに集中し収入を得ることができましたが、
娘と一緒に過ごす時間がなかった、共有することができなかった事が、今では本当に心残りです。

過ぎていく時間に後ろ髪を引かれていくなかで、
このままではダメだなと思い

時間に縛られない仕事をしていこうと決意し、
様々な仕事ビジネスを考えてきました。

その結果現在のこの会員制ビジネスに行き着きました。
この会員制ビジネスで時間と労力からは本当に解放されました。

その経験を基として、その時間と労力から解放される会員制ビジネスは
二度と戻らない、家族との掛け替えのない時間を確保してくれます。

成功する会員制ビジネスの始め方

成功する会員制ビジネスを始め方は、周到な準備をすることがポイントとなります。
そのポイントは下記の5つになります。

1・モニターお試し

まずはモニターお試し価格のプランを作るということです。
あなたの会員制に募集をかけるときは初回限定のモリター価格を作ります。
これはお客さんの入会障壁を下げて入りやすくするためです。

2・松竹梅

そして次に松竹梅方式をとります。あなたの会員制のコンテンツとして一つだけではなく、
ランクに分けておくことでお客さんのレベルや状況によって選べるようにしておきます。

3・高単価商品を作る

高単価商品は必ず取り入れます。

これは会員さんをランク分けしている会員制ビジネスの場合、
よりサポートを必要としている人に向けたサービスを
高単価商品として提供します。

そのことで、ライフタイムバリューを上げることが可能になるからです。

4・特典を付ける

そして次に特典を付けます。

あなたの会員制に入会した方への特典をつけて、
さらに継続してもらえる環境作りが必要です。

ただし、特典をつけすぎないように気を付けてはいけません。

5・友人紹介ポイントを設ける

次に友人紹介ポイントを設ける

あなたの会員制を安定して継続させて、
さらに集客の経費と手間もかけずに
口コミで広げていくための必須の集客戦略になります。

会員制ビジネス4つの種類

会員制の内容は様々ありますが、
実は、会員制ビジネスは大きく分けて4つの種類に分ける事ができます。

1・コミュニティ型
2・情報提供型
3・商品提供型(学習型・購入型)
4・店舗型

1・コミュニティ型

コミュニティ型ですが、
代表的なパターンとしては、
ファンクラブという分かり易かと思います。
これは長期的にいかに賛同してくれる人を集めるかというところがポイントです。

情報提供型

情報提供型ですが

これはその専門に特化した有益な情報を提供するといった形です。
例えば有料メールマガジンなどが代表的です。

ちなみに、堀江貴文さんも
有料のメールマガジンを発行しています。

そのメルマガの購読料は月額864円です。

スポーツクラブなどの会費と比べると
安価ですが読者数は約1万5千人。

864円×1万5千人=1千296万円

という売り上げが毎月入ってくることとなります。

つまり、1対多数のビジネスモデルになります。

商品提供型

商品提供型には学習型と購入型と2通りあります。

学習型

その内の1つ目の学習型になります。
これはですね英会話教室や料理教室などの生涯学習型です。

購入型

そして次に二つ目の購入型に関しては、
サプリメントや化粧品が一般的です。

店舗型

店舗型は場所に紐付けられた会員制モデルです。

代表的な例としては、
スポーツクラブやレンタルショップなどが挙げられます。

価格帯に関して

個人向けの会員制ビジネスの適正な価格帯

まず個前の方を対象にした商品の価格の付け方については、
基本的には個人の方に対しては
3000円から5,000円と設定するのが望ましいいです。

小規模、中小企業向けの会員制ビジネスの適正な価格帯

次に法人向けの価格帯の付け方についてお伝えします。

小規模、中小企業の場合は、
だいたい1万円から2万円が適正な価格帯になります。

大企業向けの会員制ビジネスの適正な価格帯

大手企業が会員として支払える金額もグッと上がってきます。

ですので、3万円から5万円という
会員制ビジネスでの価格帯の設定が可能になっています。

課金方法に関して

ほとんどの会員制ビジネスは月課金と年間課金の2つです。

1・月額定額課金

1つ目にお伝えする課金タイプは
一般的な月額定額課金です。

毎月980円ですとか9,800円など、
定額を毎月支払ってもらう課金タイプです。

2・年間支払い課金

そして2つ目にお伝えする課金タイプは
12か月分をまとめて支払う1年に1回の年間支払い課金です。

年間支払い課金は、わかりやすくまた決済が楽になります。

3・従量制課金

3つ目は利用量に応じての支払いを従量制課金です。

会員制ビジネスでは現状このタイプは
あまりない課金タイプになります。

会員制ビジネスには適さない課金方法といえます。

決済システムについて

そして次に会員制ビジネスを始める時に、
設定しておかなければならないのが決済方法です。
会員制ビジネスの決済システムは3つあります。

銀行振込

お客さんに会費を徴収する決済システムとして
銀行振込入金があります

通常は扱う商品やサービスの申込みをいただいて
銀行入金が確認できた時点でサービスを開始していきます。

クレジットカード決済

そして次にクレジットカード決済

最近はネットの普及によって
クレジットカードの決済も多く普及しています。

また、クレジット決済システムは
代行会社さんによっては個人事業主でも導入ができます。

 

会員制ビジネスでベストな課金方法・3つの決済システムで運営が楽になる

 

集客に関して

準備ができたら、いよいよ会員さんを集めるために
集客の段階に入ります。

会員制ビジネスの集客のポイントは、
ブログ、facebook、twitter、などのWEBの活用にあります。
そのWEBの活用方法やリアルでの集客方法に関しては下記のページで
詳しく解説していますので、参考にしてください。

会員制ビジネスの会員を集めるための集客方法【ネットとリアル両方】

会員制ビジネスの会員を集めるための集客方法【ネットとリアル両方】

 

会員制ビジネスの成功のコツは【6つの管理項目】

会員制ビジネスには様々なタイプがあるのでその内容によって
運営の仕方は違うように思います。
しかし、成功させるための基本的な項目は共通になります。

基本項目は下記の6つの項目になります。

1・スタートアップ管理
2・ルール管理
3・顧客管理
4・決済管理
5・コンテンツ管理
6・お問い合わせ管理

上記6つのポイントに関しては、下記のページで詳しくお伝えしています。

会員制ビジネスの成功のコツは【6つの管理項目】と【帰属意識】

会員制ビジネスの成功のコツは【6つの管理項目】と【帰属意識】

成功している会員制ビジネスも参考にする

成功している会員制ビジネス11選

自分のビジネスに会員制ビジネスを取り入れることが可能なのか?

会員制ビジネスの成功事例11選
1・築地魚河岸やっちゃば倶楽部
2・スタディサプリ
3・コストコ
4・AMAZON PRIME
5・ヤフープレミアム
5・DHC
6・ドクターシーラボ
7・@COSME
9・わかさ生活
10・アテニア
11・ファンケル

など、成功している会員制ビジネスを詳しく解説している記事が
ありますので、参考にしてください。

会員制ビジネスで参考にしたい成功事例11選

会員制ビジネスで参考にしたい成功事例11選

 

まとめ

 

以上、ここまで会員制ビジネスについて、
始め方や成功のポイントなどをお伝えしてきました。

●会員制ビジネスを始めるには、準備を周到にしておく。

●会員制ビジネスを成功させるためには、
利用者に対して継続したいと思うようなサービスの提供、興味のあるサービスの提供、そして満足度の高いサービスを用意する必要がある。

●新規会員を獲得のため、集客やマーケティングや経営の知識、スキルをアップする

つまり、第一に会員のことを考えて会員のメリットや満足度を追求し、
さらに継続率を上げるために、新たなコンテンツや
サービスを導入していく必要があります。

会員制ビジネスをスタートさせ軌道に載せるには手間はかかりますが、一旦軌道に乗せることができれば、あなた独自のコミュニティから継続課金での安定収入を得ることができます。つまり、あなた自身のお金の流れを作るという事が具現化します。

ここまでお読みいただき、「私も会員制ビジネスを自分のビジネスに取り入れたい!」と思われた方に、
無料で動画セミナーを公開しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中