会員制ビジネスでの5つのメリットを公開!

こんにちは、会員制ビジネスマスターコンサルタントの仲村寿子です。

今回は、会員制ビジネスのメリットを公開します。

それは【ズバリ、毎月課金です。】

今流行りのオンラインサロンなどがありますが、ここでは、

・会員制ビジネスのメリットを知りたい

という方に向けた記事なります。

・会員制ビジネスのメリットを知りたい

会員制ビジネスというのは他のビジネスに比べてデメリットよりも、
メリットのほうが圧倒的に多いというのが特徴です。

それでは、これから会員制ビジネスの5つのメリットについてお伝えします。

■会員制ビジネスのメリットその1・収入が安定します。

そのメリットの一つ目は売上が安定するということです。
これは、会員制ビジネスの中でも最大のメリットといえます。

これは継続課金をすることによって
毎月のキャッシュフローが安定します。

つまり、日々の売り上げですね上げることに悩まなくてよくなります。

さらに前月入ってくるお客さん金額が分かっているため、
あなたの時間を効率よく使うことができます。

新しいビジネスを始めるときも、
コストコントロールできるので立ち上げ安くなります。

これは本当に大きなメリットです。

例えば、月の契約を1人に対して100万円で契約したとします。
方や一方で、1万円ずつで100人と契約した場合、100万円となります。

継続契約とした場合、高単価商品は100枚を1人に販売すれば、
売り上げが上がっていきますがあくまで単発の売り上げです。

この1人との契約が終わってしまったら、売上ゼロとなってしまうわけです。

ですので、次の売上をたてるために、
新たな売上を取り続ければなりません。

延々と売り続けなければいけないという状況になり、
日々の生活の不安になることは本当に多くあります

それとは逆に、低単価商品1万円を100人と継続して契約していれば
10人が解約したとしても90に残るわけです。

1回ではなく翌月から90万円の売り上げの見通しが立ち、安心できます。

さらにこれは一過性ではなく継続していきますから
次の月も収入が見込めます。

つまり収入の不安も低減して
精神的にも楽になって健康的
になっていきます。

これが一つ目のメリットです。

■会員制ビジネスのメリットその2・ジョイントベンチャーがしやすい

そして次に2つ目のメリットは、
ジョイントベンチャーがしやすくなるということです。

あなたがしっかりとお客さんとの信頼関係を築きながら教育をしているため
同じターゲットで別の商品を持っている人とジョイント
を組むことによって

1人ではできなかったことでさらなる、新しい収益源を作る事が可能になります。

ただ、ジョイントベンチャーをするときには
メリットもあればデメリット
もあります。

それは、通常の収益とは別の収益の柱が上がるということになり、
大きなメリットになりますが、

収益だけを追ってしまうと、本来提供してきた価値が変わってしまったり
お客さんの気持ちをおいていってしまう場合があります。

何よりも会員制をやっていくうえで一番大切なことは
会員様を大切にするということです。

お客さんにとって正しいメリットがあるのであれば、
しっかりとビジネスパートナーを見極めていくことが重要になりますので

ジョイントベンチャーするときには十分に注意していきましょう。

■会員制ビジネスのメリットその3・会員さんがファン化する

そして3つ目のメリットは会員さんがファン化するという事です。

これは顧客との関係性を構築やすくなりファン化するということです。

会員制は参加者と、提供者側のそれぞれのメリットが明確です。

お客様には、欲しいと思うサービスをお手頃価格で手に入れるということ。

提供者側はお客さんが継続する限り、
サービス提供を行ってそれに対する売り上げが継続するということ。

 

そして継続を止めたらもうサービスを受けられないです。
といったような単純な
関係性ができるわけです。

例えば、もしあなたが高額な商品を販売するとした場合、
お客さん購入までには経済的な面と精神的な面て高いハードルが必ずあります。

そして心のどこかで

「高額な支払いをしたんだから
それぞれのサービスをして
くれるよね」

というで心理が働きます。

これは、価格以上の提供するサービスに
自信があるなしというのには関係なく

提供者側に精神的なプレッシャーはかなりかかってきます。

逆に、ほしいサービスが毎月低価格で手に入れられて
続けていればお得になり、

経済的な負担の小さく、仮に辞める場合も

サービスは利用できなくなりますけれども
すぐに止めることができるので、

お客さんのストレスも提供者側のストレスも低減されます。

そしてカウントしてある一定の関係性が
築かれてくるとあなたに対しての親近感や
信頼が増していって

中にはですねそれ以上の商品サービスがほしいと思うようになってくる人も現れて
結果ですね会員継続率を上げながら

ライフタイムバリュー上がっていきます。

これは会員制の特徴であるファン化現象になります。

会員制ビジネスのメリットその4・ライフタイムバリューが良くなる

次に4つ目これはライフタイムバリューが良くなるということです。

ライフタイムバリューとは一人のお客さんが生涯で、
あなたの商品サービスをどれだけ購入するかという指標のことです。

例として、3万円の商品を販売しているとします。
1回だけの単発商品であればお客さんが使ってくれるお金の3万円のみとなります。

一方で、月額3000円の割と低価格のサービスを利用してくれるお客さんは
1
年間で3万6000円も使ってくれます。

さらにサービスを継続利用してくれていれば、
2年後には7万2000円以上使ってくれることになります。

お客さんといい関係性を続けていくことができれば、
さらに関連した別の
商品やサービスの販売も可能です。

ですから ライフタイムバリューは、
一人の会員さんで10万円20万円という可能性も出てきます。

そして3万円の商品を一回だけ売るよりも
月約3000のサービスを実施する方が長期
的な視点で考えると収益性が高くなるという事です。

会員制ビジネスのメリットその5・コミュニティができる

5つ目コミュニティができるということです。

コミュニティとは同じジャンルに興味を持った人達同士の集まりということです。

例えば、

●共通の事柄が好きというものであればファンクラブや趣味などのコミュニティ。

●何かを学びたい場合は学校や塾などの教育的コミュニティ

というわけです。

このコミュニティの特徴としては集団心理というものが働きますので、

定期的に会員同士が集まるような会を開催すると、
同じジャンルで興味を持った人が集まり仲良くなり人脈を提供できます。

ですので大切なことは、

今から自分が作るべきコミュニティとは、
どういう特性を
持った人を集めていくかというところです。

ここは、しっかり考えておくべきです。

そこで一番大切なのは継続的なコミュニケーションを心がけるということ。

会員制ビジネスは決して一方通行のサービスではなく、
お客さんが求めている商品サービス情報を提供し続けることで
信頼感
や愛着といった感情を獲得できるという事により、

継続的な運営が可能になります。

まとめ

ここまでをまとめると、

その1・収入が安定します。
その2・ジョイントベンチャーがしやすい
その3・会員さんがファン化する
その4・ライフタイムバリューが良くなる
その5・コミュニティができる

という5つのメリットがあるという事をお伝えしてまいりました。

メリットの多い会員制ビジネスを始めたい方は、
下記の記事も参考になりますのでチェックしてみてください。

会員制ビジネスの始め方・あなたのサービスを会員制ビジネスに変える方法

会員制ビジネスの始め方・あなたのサービスを会員制ビジネスに変える方法

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中