在宅で安定収入を稼ぐために知っておきたいおすすめの在宅ワーク3選

会社で働いているとどうしてもネックになってくるのが「人間関係」。

人間関係が良好であれば仕事もスムーズに進みますし会社に行くのも楽しくなってきますが、人間関係が上手くいっていないと仕事もスムーズに進みませんし、会社に行くこと自体が嫌になってしまうこともあります。

そのため、会社での面倒な人間関係に疲れ、「在宅で仕事ができたらなぁ…」と考える方は少なくないかと思いますが、

在宅で仕事をするとなると心配になるのが「安定的に稼げるのかどうか」

そこでこの記事では、

安定的に収入をあげて稼ぐことができるおすすめの在宅ワーク

を厳選して紹介していきたいと思います。

在宅ワークを始めたいけど稼げるかどうかが不安という方は、ぜひ参考にしてみてください。

安定収入を稼ぐのにおすすめの在宅ワーク3選

在宅ワークの種類は本当にさまざまなので、副業として月に数千円〜2、3万円ほど稼ぎたいというのであれば内職でも稼げるでしょう。

しかし、在宅ワークだけで生活できるほどの安定収入を稼ぎたいとなると話は変わってきます。

それほど稼げる在宅ワークは決して多くありません。

そこでここでは、本当に安定して収入をあげることができる3つの在宅ワークに絞って紹介していきます。

1. クラウドワーキング

安定して収入をあげることができる稼げる在宅ワークの一つ目は、クラウドワーキングです。

クラウドワーキングというのは特定の会社に在籍することなく、さまざまなクライアントから仕事をもらい、その仕事をこなすことで収入を得るタイプの働き方です。

クラウドワーキングでの仕事のとり方はさまざまで、自ら営業して取る人もいれば自分のネットワークの中から仕事を取る人もいます。

しかし、在宅ワークならではの人間関係に縛られない働き方を実現したいのであれば、クラウドソーシングサイトに登録し、そこで仕事を取ってくるのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトというのは、仕事を発注したいクライアントと仕事がほしいクラウドワーカーとを仲介してくれるサイトで、常に数千規模の仕事が発注されています。

また仕事の内容もさまざまで、プログラミングやデザインなどの専門的な仕事もあれば、単純作業などの誰でもできるようなものもあります。

■クラウドワーキングで安定収入を稼ぎたいなら絶対に登録しておきたい2つのサイト

在宅ワーク特有の特定の人間関係に縛られない働き方をしたいのであれば、
クラウドソーシングサイトを活用して仕事を取ってくる方法がおすすめだと解説してきましたが、

クラウドワーキングをしたことがない方の場合、どういったサイトを利用しればいいかがわからないかと思います。

クラウドワーカーとして安定収入を稼ぎたいと考えた場合、登録しておくべきサイトは2つあります。

それが、「ランサーズ」「クラウドワークス」です。

この2つのクラウドソーシングサイトは、日本を代表するクラウドソーシングサイトで、常に数千規模で仕事が発注されています。

この2つのサイト以外にもクラウドソーシングサイトはありますが、とりあえずこの2つのサイトに登録しておけば仕事に困ることはないでしょう。

ランサーズとクラウドワークスはただ単に仕事を紹介してくれるだけでなく、クラウドワーカーをサポートしてくれる体制や機能も充実しているので、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。

2. 物販

安定して収入をあげることができる稼げる在宅ワークの二つ目は、物販です。

物販というと聞き慣れない方もいるかと思いますが、要は何かしら物を売って稼ぐという方法のことを物販と言います。

一昔前までは個人がものを売り買いできる場所というのはかなり限られていたので、個人が物販で稼げる土台自体が整っていませんでした。

しかし最近では、フリマアプリや簡単にネットショップをオープンできるサービスの登場によって個人が物を販売することができる土台が整ってきました。

実際にフリマアプリを活用して月に100万円以上の収入をあげている人もたくさんいます。

また物販にはさまざま方法あり、在庫を抱えて大きく稼ぐ人もいれば、在庫は抱えず商品が売れてから仕入れるという無在庫型のリスクの少ない販売方法を取っている人もいます。

■物販で安定収入を稼ぎたいなら絶対に抑えておきたい3つのサイト

物販で安定収入を稼ぎたい場合、利用するべきサイトはいくつかありますが、どういった方法で物販に取り組むかによって登録するべきサイトが変わってきます。

在庫を持つスタイルで稼いでいきたいのであれば、メルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオークションサイトを活用するのがおすすめです。

メルカリは月に1,000万人以上が利用する超有名サービスで、「こんなの売れるの?」というようなものでも売れたりします。

ある程度人気のあるもので適正価格であれば、出品して数時間程度で売れるでしょう。

ヤフオクはメルカリほど売れやすくはありませんが、コアな商品が高く売れる傾向にあります。

そのため、有名で売れやすいものはメルカリで、マニアが気に入りそうなコアな商品はヤフオクでという形で使い分けるといいでしょう。

次に無在庫型の物販で稼ぎたい場合ですが、メルカリなどのサイトでは無在庫販売が禁止されているのでBUYMA(バイマ)を利用しましょう。

BUYMAでは注文が入ってから商品を購入する無在庫型の販売スタイルを認めている数少ないサイトなので、無在庫型の物販をやるのであれば絶対に登録しておきたいサイトです。

3. アフィリエイト

安定して収入をあげることができる稼げる在宅ワークの三つ目は、アフィリエイトです。

アフィリエイトというのは、ウェブサイトを運営し、そこに広告を掲載することで広告収入を得るタイプの在宅ワークです。

ウェブサイトを運営すると聞くと難しいイメージがありますが、ブログでも広告を掲載することはできるので心配する必要はありません。

無料のブログサービスを使えば誰でも簡単にブログを開設することができますし、WordPressというサービスを利用すれば簡単にそれらしいウェブサイトを作ることも可能です。

■アフィリエイトを始まる前に覚えておきたい2つの稼ぎ方

アフィリエイトでの稼ぎ方は大きく分けて2つあります。

■まず一つ目がグーグルアドセンスを活用した稼ぎ方です。

グーグルアドセンスというのは、ウェブサイトに訪問してきた人に合った広告を自動的に配信してくれるタイプのサービスで、表示された広告がクリックされるだけで収益が発生します。

1クリックあたりの収益はそれほど多くありませんが、自動で最適な広告が配信されますし、クリックされるだけで収益が発生するので、収益をあげるためのハードルがかなり低くなっています。

■そして、二つ目の方法が、ASPアフィリエイトで稼ぐ方法です。

ASPアフィリエイトというのは、ASPと呼ばれるサイトに登録されている商品を売ったりサービスに加入してもらうことで収益が発生するタイプのサービスです。

ASPアフィリエイトはアドセンスのようにクリックされるだけで収益が発生するわけではないため、収益が発生するまでのハードルは高くなります。

1つ商品が購入されたり一度サービスに加入してもらうだけで数千円〜数万円稼げたりするので、大きく稼ぐことができるようになっています。

まとめ

会社で働く場合にどうしても出てくる人間関係という問題に疲れてしまい、人間関係を気にしなくても済む在宅ワークで安定的に稼ぎたいと考えている方のために、おすすめの在宅ワークを厳選して紹介してきました。

「安定的に稼げるもの」という条件で絞りかなり厳選して紹介してきたので数は多くありませんが、どれもおすすめできるも在宅ワークばかりです。

また、どの在宅ワークもとりあえず始めてみるだけであれば片手間で始められるものばかりなので、本当に稼ぐことができるかどうか不安という方は、在職中に副業感覚で取り組んでみるのもおすすめです。

ただし、今回紹介してきた在宅ワークは決して簡単に稼げるものではありません。あくまでしっかりと取り組むことで安定収入をあげることができるというタイプのものです。

そのため、本気で取り組むこと必要があるということだけは忘れないようにしましょう。

そして、在宅ワークでうまくいった方法を、あなたのコンテンツとして多くの方に伝えるビジネスをスタートすることも可能になります。

その際、会員制ビジネスを取りいれて、継続的な収入源を作る方法を下記のページでお伝えしています。

会員制ビジネスには4つの種類があります【事例あり】

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中