早くお金を貯めるベストな方法・収入を増やして支出を減らす。

「どうしても欲しいものがある」
「今すぐにでも実家を出て一人暮らしを始めたい」
「近々結婚する予定だが、全然お金が貯まっていない」

などの理由で、できるだけ早くお金を貯めたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

また、特に急いでいない場合でも、早くお金が貯まるにこしたことはないですよね?

そこでこの記事では、

早くお金を貯める方法

について詳しく紹介していきたいと思います。

毎月の貯金額を増やしてできるだけ早く目標金額を達成する方法についてはもちろん、早くお金を貯めるために必要不可欠なメンタル的な部分についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

できるだけ早くお金を貯めるには「収入」と「支出」どちらも大切

お金を貯める場合、毎月無理のない範囲でコツコツと貯金していくのが理想だと言えますが、何かしらの理由でできるだけ早くお金を貯めたいと考えている方もいるでしょう。

その場合、とにかく収入を増やそうと考える方やとにかく支出を減らそうと考える方がいますが、どちらか一方を頑張るだけでは早くお金を貯めることはできません。

コツコツと増やしていくのであればどちらか一方を頑張るだけでも十分だと言えますが、できるだけ早くお金を貯めたいと思ったら、収入を増やすことと支出を減らすことの両方に着手しなくてはいけないわけです。

収入を増やす方法

では、まず初めに収入を増やす方法について紹介していきたいと思います。

収入を増やす=お金を稼ぐ方法自体は無数にありますが、大きく分類すると3つしかありません。

それが、

 今の仕事の稼ぎを増やす
 副業で新たな収入源を確保する
 転職して毎月の給料をアップさせる

の3つです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. 残業する

収入を増やす方法として最も手っ取り早い方法と言えるのが、残業をして稼ぐ方法です。

後ほど紹介していく副業を始める方法や転職する方法は収入を大きくアップさせられる可能性がある反面、それが収入に直結するようになるまでにどうしても時間がかかってしまうので、時間がもったいないと思うのであればこの方法がおすすめです。

残業できるだけ残業し、残業代で稼ぎましょう。

ただし、あまりにも残業し過ぎたい場合は会社から目をつけられてしまう可能性があるので注意してください。

また、残業代がしっかりと支払われるような会社でない場合は、この方法は使えませんので注意しましょう。

2. 副業を始める

収入を増やしたいのであれば、副業を始めて、会社から入る給料以外の収入源を作るという方法もあります。

一昔前までであれば副業する会社員への風当たりは強かったですが、最近は副業解禁の流れもあり、「むしろ副業していきましょう」という流れになってきています。

ただし、副業する際には、自分で稼ぐタイプの副業を選ぶようにしてください。

というのも、会社以外の場所でアルバイトを始めたりするぐらいであれば残業した方が稼げる可能性が高いからです。

残業ができない場合やアルバイト先の給料が高い場合は別ですが、基本的には残業した方が稼げるはずなので、副業をおこなうときにはアルバイトではなく自分でビジネスを始めるようにするといいでしょう。

3. 転職する

もし今の会社の給料がそれほど高くないようであれば、転職するのもおすすめです。

転職するには時間がかかりますが、今の会社との給与差によっては、毎月の収入を大幅に増やすことができる可能性があります。

また、転職先によっては自分のスキルアップやキャリアアップにつなげることもできるので、お金が貯まる以外のメリットがある方法だとも言えますね。

ただし、時間がかかるのと、必ずしも転職できるという保証がないので、転職できなかった場合、転職活動にあてた時間が無駄になってしまう可能性があるというデメリットもあります。

支出を減らす方法

早くお金を貯めたいと思った場合、収入を増やすだけではだめだと解説してきました。

早くお金を貯めるには、収入を増やすだけでなく毎月の支出も減らさなくてはいけません。

そこでここからは、支出を減らす方法について紹介していきたいと思います。

1. 収支の状況を確認する

毎月の支出を減らしたいと思った場合、まずは今の収支の状況を見直し、しっかりと把握するところから始めましょう。

というのも、今毎月いくらの収入があって、いくら出ていってしまっているのかを把握しないことには支出を減らすことができないからです。

また、単純にいくら出ていっているのかを確認するだけでなく、何にいくら使っているのかといった詳細な部分まで確認するようにしましょう。

2. 交際費を見直す

毎月の支出を見直す中で、最も見直しやすいのが交際費です。

友人や知人との飲み代、会社の飲み会への参加費などに毎月いくら使っているのかを確認し、月に1回程度にまで減らしましょう。

社会人として働いていると日頃のストレスを発散するためについつい飲みに行きたくなったり遊びに行きたくなったりするものです。

しかし、できるだけ早くお金を貯めるという目標を達成したいのであれば、まず初めに交際費を見直すべきです。

特に飲み会への参加は安くても3,000円以上、高い場合だと万単位でお金が消えていくので、積極的に減らすようにしましょう。

3. 食費を見直す

毎月の支出の中で交際費の次に見直すべきなのが食費です。

自炊して頑張っている場合であれば見直す必要はありませんが、ついつい外食ばかりになってしまっているという方は注意が必要です。

外食から自炊に切り替えるだけでもかなりの金額を節約できるようになります。

毎日お米だけ用意しておかずはスーパーで惣菜を購入するというスタイルに切り替えるだけでも節約できるようになります。

また、お菓子やジュース、アルコール類などにお金を使ってしまっている人は、できるだけ数を減らすようにして、積極的に節約していくようにしましょう。

貯金を停滞させない2つの方法

お金を貯めるために残業や副業をしたり節約を頑張っていると、どうしてもモチベーションが下がってしまうことがあります。

そこで、モチベーションを維持し貯金を停滞させない方法についても紹介しておきたいと思います。

1. 段階的に目標を決める

お金を貯める場合、目標にする金額があるかと思いますが、最終的な目標だけを設定しているとどうしてもモチベーションを保つのが難しくなってしまいます。

ですので、できるだけ段階的に目標を設定していくようにしましょう。

例えば、100万円貯めたい場合だと、10万円単位で段階的に目標を設定していくのがおすすめです。

そうすることで10万円貯まる度に達成感を味わうことができるようになるので、最終目標まで停滞せずに頑張れるようになります。

2. 解禁日を作る

早くお金を貯めるためには節約することが大切だと解説してきましたが、毎日節約しているとどうしても息がつまってしまいます。

ですので、週に1回や月に1回、または小さな目標を達成することができたタイミングなどの節目に解禁日を設定し、その日はちょっとだけ贅沢するようにしてみてください。

そうすることでモチベーションを保ったまま、貯金を続けることができるようになりますよ。

まとめ

できるだけ早くお金を貯めたいと考えている方のために、早くお金を貯める方法について詳しく紹介してきました。

今回紹介してきたように、早くお金を貯めるためには「収入」と「支出」の両方に目を向けていかなくてはいけません。

頑張って収入を増やしても支出が多いようではなかなかお金は貯まりませんし、頑張って節約しても収入がなくては思うようにお金を貯めることはできません。

ですので、この記事で紹介してきた収入を増やす方法で毎月の収入を増やし、支出を減らす方法で出ていくお金をできるだけ減らしていくようにしましょう。

また、あわせて紹介した貯金を停滞させない方法も、しっかりとお金を貯めていくうえでとても重要なポイントになってくるので、ぜひ参考にするようにしてみてください。

また、女性必見のお金を貯める方法に関しては、下記のサイトの記事が参考になりますのでシェアしておきます。

【必見】女性向けお金を貯める方法。自分年金の口コミ調査

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中