正しいストレス解消法5選VS間違ったストレス解消法5選

正しいストレス解消法5選と間違ったストレス解消法5選について。

大人になり社会人として仕事をしているとどうしても溜まってしまいがちなストレス。

同僚や上司など社内でのストレスはもちろん、取引先などのお客さんからストレスを受けることも多いでしょう。

ストレスが溜まりにくい人や適度にストレスを解消しているという人であれば問題ありませんが、ストレスを解消するような手段を持っておらず、日々ストレスを蓄積してしまっているタイプの人は注意が必要です。

というのも、ストレスを発散せずに溜め込んだままでいると、ストレスが爆発してしまったりストレスに押しつぶされて心の病気になってしまったりすることがあるからです。

特に厄介なのが心の病気で、心の病気になってしまうと体にもあらゆる不調が出てきてしまいます。

そこでこの記事では、普段さまざまなストレスを感じている方のために、

 

 

正しいストレスの5つの解消方法

間違ったストレスの解消方法

 

 

について詳しく紹介していきたいと思います。

ストレスを抱えているけどなかなか解消できずにいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ストレスの解消方法には正しい解消方法と間違った解消方法があるってご存知ですか?

仕事やプライベートでストレスを溜めてしまっている人は心や体に不調をきたしてしまう前に溜まったストレスを解消してあげるべきですが、実はストレスの解消方法の中には、正しい解消方法と間違った解消方法があるということをご存知でしょうか?

正しい解消方法でストレスを解消できれば何も問題ないのですが、間違った解消方法でストレスを解消してしまうと、逆にストレスを抱えてしまうこともあるので注意が必要です。

また、ストレスを抱えてしまわないにしても、体を壊したり、散財してしまうタイプのものもあるので、そういった間違った解消方法ではなく正しい解消方法でストレスを解消していくようにしましょう。

5つの正しいストレスの解消方法

では、ここからは正しいストレスの解消方法について紹介していきたいと思います。

ここで紹介する5つのストレスの解消方法は本当におすすめのものばかりなので、「最近ストレスが溜まっている気がする…」という方は、ぜひ試してみてください。

1. 運動する

ストレスが溜まっている人におすすめしたい正しいストレスの解消方法の一つ目が、運動です。

運動は多くのメリットをもたらしてくれますが、その代表的なものがストレスの解消です。

体を動かし汗をかくことで肉体だけでなく精神的にもリフレッシュされていきます。

運動の方法が自分の好きな方法だった場合は、なおさらストレス解消効果が高くなりますよ。

2. 趣味に没頭する

ストレスが溜まっている人におすすめしたい正しいストレスの解消方法の二つ目が、趣味に没頭することです。

もし趣味がある場合は、一旦嫌なことは忘れてその趣味に没頭しましょう。

そうすることで心をリフレッシュさせることができます。

趣味に没頭することは非常に有効な方法なので、もし趣味がないというのであれば、この機会に見つけておくことをおすすめします。

3. 美味しいものを食べる

ストレスが溜まっている人におすすめしたい正しいストレスの解消方法の三つ目が、趣味に没頭することです。

食欲は人間の大きな欲求の一つなので、美味しいものを食べることでストレスを発散させ、心を正常な状態に戻すことができます。

とはいえ、好きなだけで食べていいというわけではないので、くれぐれも量には注意してください。

4. 親しい友人と遊びに行く

ストレスが溜まっている人におすすめしたい正しいストレスの解消方法の四つ目が、親しい友人と遊びに行くことです。

親しい人を一緒に過ごすというのはストレスに対して非常に有効で、心をフラットな状態にしてくれます。

遊びに行ったり飲みに行ったりして、ストレスを発散させましょう。

5. 睡眠

ストレスが溜まっている人におすすめしたい正しいストレスの解消方法の五つ目が、睡眠です。

睡眠は体の疲れだけでなく心の疲れを取るのにも有効な行為なので、眠れるのであれば積極的に睡眠を取るのもおすすめですよ。

ただし、ストレスの解消には睡眠の質も重要になってくるので、睡眠の質を高めることも意識しましょう。

5つの間違ったストレスの解消方法

ストレスの解消方法には間違った解消方法もあります。

そこでここからは、やってはいけない5つの間違ったストレスの解消方法について解説していきたいと思います。

ストレスを解消するときには、これから紹介する5つの解消方法では解消しないようにしてください。

1. 暴飲暴食

ストレスが溜まったときにやってはいけないストレス解消方法の一つ目が暴飲暴食です。

ストレスが溜まったときに好きな飲み物を飲んだり好きな食べ物を食べたりする人は結構多いと思いますが、量を考えなくてはいけません。

仮にストレスが解消されたとしても健康面で悪影響が出てしまうので、適量に抑えるようにしましょう。

2. やけ酒

ストレスが溜まったときにやってはいけないストレス解消方法の二つ目がやけ酒です。

嫌なことがあったときに思いっきり飲んで忘れるという方も結構多いかと思いますが、アルコールの大量摂取は暴飲暴食以上に体によくありません。

また、急性アルコール中毒やアルコール依存症の危険性もあるので、絶対におすすめできないストレスの解消方法です。

3. ショッピング

ストレスが溜まったときにやってはいけないストレス解消方法の三つ目がショッピングです。

というのも、ストレス解消のためにおこなうショッピングは大抵が失敗に終わってしまうからです。

しかもそこに金銭がからんでくるので、冷静になったときに後悔することがほとんどですし、そのことにまたストレスを感じてしまう傾向にあります。

ですので、この方法ではストレスを解消しないようにしましょう。

4. ギャンブル

ストレスが溜まったときにやってはいけないストレス解消方法の四つ目がギャンブルです。

間違ったストレスの解消方法として最もやってはいけないのがこの方法でのストレス解消でしょう。

ショッピングであればまだ物が残る分いいのですが、ギャンブルは何も残りません。

勝てればいいのですが、ギャンブルで絶対に勝てる方法なんて存在しませんし、負ける確率の方が何倍も高くなっています。

この方法も余計にストレスを溜めるだけなので、絶対に避けるようにしてください。

5. インターネットの閲覧

ストレスが溜まったときにやってはいけないストレス解消方法の五つ目がインターネットの閲覧です。

これは閲覧する内容にもよります。

ボジティブな内容のウェブページを閲覧する分にはいいのですが、インターネット上にはネガティブな情報も多いので注意が必要です。

ネガティブな情報に触れると余計にストレスを感じてしまうので、避けるようにしてください。また、SNSにも注意が必要です。

 

なぜストレスを感じているのか、何にストレスを感じているのかを知ることも大切

ストレスは間違った方法ではなく正しい方法で解消することが大切ですが、

 なぜストレスを感じているのか
 何にストレスを感じているのか

について理解することも、それと同じくらい大切です。

つまり、ストレスの原因を理解しておきましょうということですね。

というのも、ストレスの原因がわかっていれば、その原因となっていることから離れてストレスを溜めないなどの対処が取れるようになるからです。

自分のストレスの原因と向き合うのは簡単なことではないかもしれませんが、非常に重要なポイントになってくるので、しっかりと向き合い把握しておいてくださいね。

まとめ

ストレスを抱えているものの、なかなか解消できずにいるという方のためにストレスの解消方法について詳しく紹介してきました。

今回紹介してきたように、ストレスの解消方法には正しい解消方法と間違った解消方法とが存在します。

そのため、実際にストレスの解消に取り組む場合は、間違った解消方法ではなく正しい解消方法で取り組むよう心がけましょう。

間違った方法でストレスの解消に取り組んでしまうと、逆にストレスを感じてしまったり、ストレスは解消できても体を壊してしまったり、散財してしまったりというリスクがあるので、くれぐれも気をつけるようにしてくださいね。

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中