不労所得のおすすめ【厳選9種類】を公開!今から取り組んでもOKです

不労所得によって収入を得たいと考えた場合、気になってくるのが不労所得の種類について。

この記事では、9種類の不労所得について詳しく解説していきたいと思います。

一口に不労所得と言ってもその種類は非常に多いため、実際に不労所得で収入を得たいと思った場合、まずはどういった方法で不労所得を得るのかを決める必要があります。

また、得られる収入の額や元手として必要になってくる額も種類によって異なりますし特徴も異なるため、

不労所得の種類はもちろんそれぞれの方法の概要についてもきちんと理解しておかなくてはいけません。

不労所得にはどういった種類があるのかといったことについてや、それぞれの方法の概要や特徴についても解説していくので、

不労所得で収入を得たいと考えている方はぜひ参にしてください。

不労所得とは

不労所得の種類について紹介していく前に、不労所得がどういったものなのかについて今一度確認しておきたいと思います。

というのも、不労所得で収入を得たいと考えている方の中には、不労所得のことを勘違いしてしまっている方が意外と多くなってしまっているからです。

不労所得と聞くとその響きから全く働かなくても収入が得られるような仕組みだと考えてしまいがちですが、実際のところそうではありません。

不労所得とは、収入が入ってくるシステムを構築することである程度の期間収入が入ってくるような仕組みを指す言葉です。

そのため、システムを構築するためには作業をおこなう必要がありますし、システムを構築して収入が発生するようになってからもメンテンナスしたりするなどしてある程度手を動かす必要があります。

ここを勘違いしてしまっていると後で挫折してしまいかねないので、きちんと理解しておくようにしましょう。

9種類の不労所得にはどういったものがあるの?

では、ここからいよいよ不労所得の種類についてみていきたいと思います。

不労所得の種類はさまざまですが、その中でも特に人気の高いものを9つ厳選して紹介していきます。

1. 不動産への投資

不労所得の方法として最も人気が高く定番の方法と言えるのが、不動産投資です。

投資の方法としては不動産を購入し、購入した不動産を貸し出すことで家賃収入を得るというものですが、

マンションの一室からアパート一棟、一軒家と投資先となる物件は多岐に渡ります。

不動産投資は知識や初期費用が必要になる反面、安定した収入が確保できたり節税効果があったりとメリットが多いため、取り組む人が多くなっています。

2. 株式などへの投資

株式などのへの投資も不動産投資と並ぶほど人気の高い不労所得を得る方法の一つです。

株やFX、仮想通貨などに投資し、購入した金額よりも高くなったタイミングで売却することで利益を得ます。

変動のリスクがあり安定性には欠けますが、その分獲得できる利益が大きいという側面もあるため、非常に人気の高い方法となっています。

そしてより安定性を求めたいのであれば、株の配当金を狙う方法もおすすめです。

株式を公開している企業の中には自社の株を保有している株主に配当金を配っている企業がありますが、

そういった企業の株を購入して保有することで、定期的に配当金を受け取ることができるようになっています。

3. データ販売

もし写真撮影などのスキルがあるのであれば、データ販売によって不労所得を得るのもおすすめの方法だと言えます。

インターネットが発達してきたこともあり、最近はデータ販売をおこなえるプラットフォームが非常に充実してきています。

こういったプラットフォームでは、写真やイラスト、音源などのデータを販売することができ、売れるたびに収益が発生するような仕組みになっています。

写真を撮影する手間やイラストを描く手間、音源を制作する手間などがかかるものの、

一度素材を用意すれば後は特に何もしていなくても収益が発生するようになるので、比較的手間のかからない方法だと言えるでしょう。

4. 書籍の販売

文章を書くのが得意だったり物語を書くのが得意なのであれば、書籍の販売もおすすめです。

何かしらの分野についての専門的な知識を持ち合わせているのであれば、その分野についての書籍を販売してもいいでしょう。

最近は電子書籍の技術も発達してきているので、誰でも書籍を制作し、販売できるようになっています。

上手くいけば大ヒットを記録して多額の印税が入ってくる可能性もあるので、夢のある不労所得の得方だと言えますね。

5. 駐車場ビジネス

特に使用する予定のない土地を所有しているのであれば、駐車場ビジネスによって不労所得を得るのもおすすめです。

建物を立てて不動産投資をおこなうという方法もありますが、不動産投資には多額の費用がかかるというデメリットと空室のリスクがあります。

一方駐車場にするのであれば建物を建てるほどの費用は発生しませんし、場所によってはかなりの利益が期待できるようになりますよ。

7. ツール開発

あなたがもしプログラミング言語に関する知識を持ち合わせているのであれば、ツールを開発して売るのがおすすめです。

ツールは単純なものやニッチなものであっても売れる可能性が高いため、

上手く一定数の需要のあるツールを開発することできれば、少ない手間と時間で不労所得を得ることができるようになります。

8. YouTube

不労所得を得る方法として最近人気が高まってきているのがネットを活用した方法ですが、その中でも特に人気が高いのが、YouTubeです。

YouTubeでは動画に広告を設定することができ、動画が再生されると広告が表示されるようになっています。

広告の種類はさまざまで、動画タイプ広告もあればバナータイプの広告もあります。

また、表示されるだけで収益が発生するものもあればクリックされて初めて収益が発生するようなものもあるなど、収益の発生するスタイルも多岐に渡ります。

2020年からは5Gという新しい通信規格が始まりますが、それによりますます動画が身近な存在になっていくことが予想されるので、

今最も熱い不労所得を得る方法の一つだと言っていいでしょう。

9. アフィリエイト

ネットを活用した不労所得を得る方法としてYouTubeと同じぐらい人気が高いのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトはウェブサイトを制作し、そのサイトに広告を貼り付けることで広告収入を得ることができるようになります。

サイトを制作する手間やコンテンツを制作する手間など、比較的手間のかかる方法ではありますが、ほとんど初期費用をかけずに始めることができるため、

元手のない方やできるだけリスクのない方法で不労所得を得たいと考えている方におすすめの方法です。

費用はサイトの制作方法や使用するサーバーなどによって異なりますが、月々1,000円ほどから始められるようになっています。

まとめ

不労所得で収入を得たいと考えている方のために、不労所得の種類について詳しく紹介してきました。

この記事で紹介してきたように、不労所得の種類はさまざまです。

そして、得られる収入や必要になる元手の金額などもバラバラです。

また、特徴も異なります。

そのため、実際に不労所得を得るために投資やビジネスを始めるときには、その方法の概要や特徴についてしっかりと理解しておく必要があります。

ですので、この記事で紹介してきた内容をもとにそれぞれの概要や特徴を良く理解した上で取り組むようにしましょう。

また、繰り返しになりますが、不労所得は全く働かなくても収入が得られるようなものではありません。

投資であってもビジネスであっても、多少なりとも手を動かす必要があるということをくれぐれも忘れないようにしてくださいね。

会員制ビジネス構築プログラム無料オンラインセミナー


8年連続、月200万円安定させた会員制ビジネスの作り方を期間限定で無料公開中です。

たった7つのステップを意識するだけで構築できる、他では入手できない秘密の会員制ビジネス構築の秘訣を無料で受講できます!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

会員制ビジネスマスターコンサルタント■東京下町生まれ東京育ちの江戸っ子■現在21歳大学生の娘を育てるシングルマザー■元板前出身の異色すぎるウェブ系コンサルタント■20代前半に他人の借金の肩代わりで3億円背負うも持ち前の根性と江戸っ子魂でわずか5年で完済■2007年に現在のビジネスパートナー青柳仁子とHito.co(株)設立■8年間継続、毎月200万円を売り上げる会員制ビジネスを運営中